事例集 | 自筆証書遺言の検認と遺言執行者の選任 | 新松戸合同事務所

事例集

自筆証書遺言の検認と遺言執行者の選任

ケース

相続財産(遺産)

  1. 不動産:土地、戸建住宅
  2. 定期預金:500万円

相続人

被相続人の母Aと父B(離婚をしている)

問題点

  1. 自筆証書遺言には、「母に全財産を贈与する。」とある。
  2. 父は音信不通である。

このケースの問題点

相続の際、不動産の名義変更をするために「登記手続」が必要です。
登記手続においては、遺言に「相続させる」と書いてあれば問題もなく、母が単独で手続きができた。しかし、このケースのように「贈与する」と書いてある場合、母は父と共同して申請する必要があります。
つまり、父を探し出して協力を求める必要があります。
しかし、母Bと父Cは離婚して以来、音信不通であり、協力を求めるのは難しい状況でした。

このケースの解決事例

【1】「遺言書の検認」を行う(検認の手続はおよそ1カ月前後を要する。)
 ↓
【2】検認の手続き完了後「遺言執行者の選任」を申立てる。
 ↓
【3】不動産の名義変更手続、定期預金の手続完了。
 ※ 相続手続完了までの期間:約2カ月半

「遺言書の検認」を終えた後、遺言執行者選任の申立を行います。
遺言執行者の候補者は母にします。
母が、遺言執行者として選任されれば、父の協力なくして母1人で手続ができます。
少し難しいケースですが、相続登記を申請する際の登記の原因は「遺贈」となります。

過払い金計算無料

金融業者別 過払い金請求最新情報

  • お問合わせ
  • お問合わせ
  • 携帯サイト情報
全国対応! -出張相談のご案内- 過去相談会の実績 求人情報
サイトマップ
サイトマップ

過払い金請求でお悩みの方は、司法書士法人新松戸合同事務所に無料相談にてご相談下さい。すべて認定司法書士が手続きと面談を行います。借金問題はまわりに相談しずらい内容の為ひとりで悩まれ、抱え込んでしまう方が多くいらっしゃいます。でもそれでは時間だけが過ぎてしまい早い解決から遠ざかってしまいます。過払い金請求で言えば、相談を躊躇してしまったために思い立った時には遅かった、ということもあり得るのです。というのも過払い金請求には時効があるからです。秘密はもちろん厳守いたします。お電話でのご相談はフリーダイヤルで、携帯からもお掛け頂けます。また、ご心配な方は非通知でのご連絡でも結構です。些細なことでも借金問題でお悩みの際はお気軽にお問合せください。司法書士法人新松戸合同事務所では、松戸、柏、流山、我孫子、取手などから多くの過払い金請求のご相談を頂いております。また、松戸の事務所を拠点に出張相談も行っておりますので、ご相談者のご都合に合わせてご自宅でもお伺いします。ご希望をお伝え下さい。債務整理や過払い金請求は経験と専門知識が必要になります。司法書士法人新松戸合同事務所にはこれまでの実績があります。どうぞ安心してお任せください。

所在地情報
千葉県松戸市新松戸四丁目50番地新松戸Uビル4階
司法書士法人新松戸合同事務所へのアクセス詳細

各地での過払い金請求対応エリア

■埼玉
三郷市八潮市吉川市草加市越谷市

■千葉
松戸市市川市流山市浦安市船橋市習志野市鎌ヶ谷市柏市我孫子市白井市八千代市千葉市花見川区稲毛区美浜区

■東京
江戸川区葛飾区江東区墨田区足立区台東区

■常磐線 新松戸駅北小金駅南柏駅柏駅北柏駅我孫子駅天王台駅取手駅藤代駅佐貫駅牛久駅

■武蔵野線 海浜幕張駅新習志野駅南船橋駅石川塩浜駅三郷駅吉川駅越谷レイクタウン駅南越谷駅新越谷駅越谷駅吉川美南駅

神奈川栃木群馬北海道青森岩手宮城、  秋田山形、  福島茨城新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡、、 愛知  三重、  滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山、  広島、  山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分 、 宮崎鹿児島沖縄

お問合わせ